株式会社ビジネス・ブレークスルー(以下「当社」といいます)の【BBTオンライン英会話】(以下「本サービス」といいます)に係る申し込みを完了した方(以下「利用者」といいます)は、以下の利用規約(以下「本規約」といいます)に同意されたものと致します。本規約に記載がない事項に関して、利用者はご利用ガイドを遵守するものと致します。
第1条 申込及び受付
利用者が当社の規定する所定の手続により本サービスの利用を申し込み、初回のポイント購入の支払いを完了しポイントを付与された時点(ただし無料体験の利用者については別途当社が通知した時点)から本サービスの利用権が発生するものとします。また、ポイントが利用等により消化されたことにより消失した場合、あるいは有効期限切れになった場合は、当該権利が失効するものとします。
利用者は当社が定めるレッスンに必要なポイントを購入、支払いを行った範囲で本サービスを受けることが出来ます。
第2条 料金及び支払方法
利用者は、当社が別途定めるレッスンに必要なポイントを所定の方法に従い購入するものとします。
第3条 ポイント
1.当社は利用者が購入したポイントとレッスンを受講したことによるポイント消化の履歴を、利用者が閲覧出来るツールをウェブ上で設置します。利用者はポイントの残高を常に確認しているものとし、異論がある場合は当社ホームページのお問い合わせフォームから問い合わせをし、差異解明の為の事実関係の情報の提供をする等、当社スタッフに協力するものとします。なお、利用者がポイントの消化有無について申し出を出来る期間は受講日から60日以内とします。
2.1回分のレッスンを受講出来る為のポイント数に満たない端数残高は払い戻しいたしません。
第4条 免責
1.当社は本サービスにおける講師のレッスンその他における発言、記述に何らかの間違いがあってもその責任を負いません。
2.当社は、講師、利用者、通信手段提供者等、当事者の一部あるいは全部における各号の事由によって、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を、ポイント代金以外に一切の責任を負うことなく中断、停止することができるものとします。
 1) 台風、地震、火災、豪雨、停電、疫病の流行、その他自然災害等の不可抗力
 2) 当社のコンピューター障害、通信回線障害、使用ソフトの障害、プロバイダーの障害、利用事務所の障害
 3) その他運用上、技術上の問題で、サービスを停止することが妥当であると当社が判断した場合
3.当社は利用者のレッスン予約に際し、希望日時のレッスン予約がいつでも完全に出来ることを保証するものではありません。 また、運営側の止むを得ない都合により、既に実行された予約を利用者の了承を得ることなく、当社でキャンセルすることがありますが、その場合でも代りのレッスン予約を保証するものではありません。
4.当社が推奨する他社のサービスにつき利用者に何らかの不都合、損害が生じた場合でも、当社は、一切の責任を負いません。
5.利用者が当社ホームページあるいは他のサイトから当社推奨のソフトウェアをコンピューター等にインストールしたことにより 、利用者に係るネットワークの被害、機器の故障、損傷、情報の消滅、損傷等が発生しても、当社は一切責任を負わないものとします。 当社が推奨するソフトウェアの使用にかかわり法律上、 経済上の問題、損失が利用者に発生した場合も当社はその責を負いません。当社推奨のソフトウェアが期待した以上の水準に達せず、利用者が当社のレッスン受講を断念した場合も当社は一切その責を負わないものとします。また当社推奨のハードウェアについても当社はその品質を保証しません。 当社はレッスンに使用するコンピューターの会話ソフト、教材共有ソフトを変更する場合があります。使用会話ソフトが有料化された場合、料金が増額された場合、新しい会話ソフトを使用することになった場合、のソフト・ハード面の費用及びその設置作業の負担を当社は負いません。
6.本サービスのID、パスワード等の盗用に伴う損害について当社は一切責任を負いません。
7.利用者が本サービスの利用において、当社又は講師に開示する情報(アップロードするデータを含む)の判断は、利用者が自己の責任で行うものとします。
8.利用者が本サービスの利用において使用する端末上に、利用者が保存するデータの管理については、当社は一切の責任を負いません。
第5条 個人情報の取り扱い
当社は、本サービスに関連して知り得た利用者の個人情報を、「個人情報の取り扱いについて」及び「プライバシーポリシー」に従いお取り扱い致します。
第6条 規約
当社は、本規約又は本サービスの内容を当社ホームページ上、あるいはメールその他による周知によりいつでも変更できるものとします。当該変更内容の通知後、利用者が本サービスを利用した場合、利用者は本規約の内容変更に同意したものとみなします。
第7条 許諾事項
1.当社は、利用者が当社サイトに行った書き込みが不適切であると当社が判断した場合、その書き込みを本人の了解を得ることなく、削除出来るものとします。
2.当社は、利用者に対し、利用者の成績評価の目的で、利用者の受講中の音声及び映像を録音及び録画し使用することがありますが、利用者はこれをあらかじめ許諾するものとします。当社は、当該録音及び録画の記録について、本目的以外には使用致しません。
3.当社は、利用者に対し、本サービスのコース注記に許諾の記載がある場合に限り、受講中の音声及び映像を録音及び録画することを許諾致します。
第8条 禁止事項
1.当社は利用者に対し、各号の行為を禁止します。
 1)利用者が本サービスで得た情報、例えば講師の名前、通信ソフトID 、e-mailアドレスその他を本サービス以外で利用すること。 
 2)本サービス外で講師とレッスンの受講を提案すること、また講師提案を受け入れ受講すること、それに伴い金銭を授受あるいは同等の行為をすること。
 3)当社の運営上の情報を講師その他から聴取する行為。
 4)レッスンで取得した当社の機密事項を他者に遺漏する行為。
 5)本サービスに携わる講師に対し、他の法人その他に転職を勧誘する行為。
 6)同じ人物が複数の本サービスのアカウントを登録すること、また他人に自分の本サービスアカウントを使用せしめる行為。
 7)当社のスタッフや講師に対する誹謗、中傷、嫌がらせ。
 8)有償、無償を問わず当社のロゴ、商標、教材その他当社に帰属する版権物を断りなく複写、ダウンロード、あるいは利用する行為。
 9)利用者により当社に登録された内容に虚偽、間違いがあった場合。
 10)利用者が本サービスの全部又は一部を録音又は録画する行為。なお、本サービス申込時に書面又はこれに代わる方法で、当社が録音又は録画を復習等の目的で利用者に許諾した場合であっても、当該録音録画データの複製、公衆送信、頒布、譲渡、貸与等は禁止します。
 11)その他利用者の行為、発言が本サービス又は他の当社のサービスの運営に支障をきたす恐れがあると当社が判断した場合
第9条 解除
本規約及び前条の禁止事項に違反した場合、又は暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力に該当すること、反社会的勢力を利用していること、あるいはこれと社会的に非難されるべき科刑を有していることが判明した場合には、当社は違反の程度、是正の可否、当社サービスへの影響等を勘案して合理的な裁量に基づき当該利用者の本サービス利用の停止、又は本規約に基づく契約を解除できるものとします。この場合、本サービスの受講が出来なくなった期間に対応する部分も含めてすでに支払われたレッスン料は一切返金されず、また当社に対して支払うべきレッスン料に未納分がある場合はその全てを支払うものとします。
第10条 準拠法及び合意管轄裁判所
本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年7月1日制定
2020年9月1日改訂