株式会社BBTオンライン(以下「当社」といいます)のサービスに係る申し込みを完了した方(法人を含む。 以下「利用者」といいます)は、以下の利用規約(以下「本規約」といいます)に同意されたものと致します。
第1条 申込及び受付
利用者が、以下1) 2)のいずれかの事由に該当する場合、当社は当該利用者に対するサービスをいつでも、本人の了解を得ることなく停止することがあります。
1) 当社に通知された内容に虚偽、間違いがあった場合
2)利用者の行為、発言が当社サービスの運営に支障をきたす恐れがあると当社が判断した場合
利用者が当社が規定する所定の手続により申請し、初回のレッスン料支払いを完了した時点から本サービスの利用権利が発生するものとします。また、購入ポイントが利用により消化、あるいは有効期限切れになった場合は権利が失効するものとします。
利用者は当社が定めるレッスンに必要なポイントを購入、支払いを行った範囲でレッスンのサービスを受けることが出来ます。
第2条 料金及び支払方法
利用者は、当社が別途定めるレッスンポイントを当社指定のクレジットカードまたは銀行口座への振り込みによって事前に支払い購入するものとします。(株)ビジネス・ブレークスルー(以下、BBT)のプログラムに登録しその一環として当オンライン英会話サービスを利用される方はBBTの規約が優先します。
当社ホームページ上で事前に告知することにより、指定の日時以降の料金その他条件を変更できるものとします。
第3条 ポイント残高の確認
当社は利用者が購入したポイントとレッスンを受講したことによるポイント消化の履歴を、利用者本人及び利用者が所属する法人の管理部門が閲覧出来るツールをウェブ上で設置します。利用者はこの内容を常に確認しているものとし、異論がある場合は当社ホームページに記載のある所定の窓口へ問い合わせをし、差異解明の為の事実関係の情報の提供をする等、当社スタッフに協力するものとします。なお、利用者がポイントの消化有無についてアピール出来る期間は受講日から60日以内とします。
第4条 免責
当社は講師のレッスンその他における発言、記述に何らかの間違いがあってもその責任を負いません。 当社の提供するその他のサービスにおいても同様とします。
当社は、講師、利用者、通信手段提供者等、当事者の一部あるいは全部に於ける下記事由によって、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を、レッスン代金以外に一切の責任を負うことなく中断、停止することができるものとします。
1) 台風、地震、火災、豪雨、停電、その他自然災害等の不可抗力
2) 当社のコンピューター障害、通信回線障害、使用ソフトの障害、プロバイダーの障害、利用事務所の障害
3) その他運用上、技術上の問題で、サービスを停止することが妥当であると当社が判断した場合
当社は利用者のレッスン予約に際し、希望日時のレッスン予約がいつでも完全に出来ることを保証するものではありません。 また、運営側の止むを得ない都合により、既に実行された予約を利用者の了承を得ることなく、当社でキャンセルすることがありますが、その場合でも代りのレッスン予約を保証するものではありません。
当社が推奨する他社のサービスにつき利用者に何らかの不都合、損害が生じた場合でも、当社は、一切の責任を負いません。
当社は日本及び講師の居住する国の祝祭日により独自に休業日を設定できるものとします。
当社ホームページから外部サイトへのリンクあるいはその逆につき、当社は、一切の責任を負いません。
利用者が当社ホームページあるいは他のサイトから当社推奨のソフトウェアをコンピューター等にインストールしたことにより 、利用者に係るネットワークの被害、機器の故障、損傷、情報の消滅、損傷等が発生しても、当社は一切責任を負わないものとします。 当社が推奨するソフトウェアの使用にかかわり法律上、 経済上の問題、損失が利用者に発生した場合も当社はその責を負いません。当社推奨のソフトウェアが期待した以上の水準に達せず、利用者が当社のレッスン受講を断念した場合も当社は一切その責を負わないものとします。また当社推奨のハードウェアについても当社はその品質を保証しません。 当社はレッスンに使用するコンピューターの会話ソフト、教材共有ソフトを変更する場合があります。使用会話ソフトが有料化された場合、料金が増額された場合、新しい会話ソフトを使用することになった場合、のソフト・ハード面の費用およびその設置作業の負担を当社は負いません。
本サービスに関連する会員番号、パスワード等の盗用に伴う損害について当社は一切責任を負いません。
25分レッスンを受講出来る為のポイント数に満たない端数残高は有効期限到来日に消滅します。
当社はSkypeソフトに関するご質問はお受け致しておりません。
当社はセキュリテイーポリシーで掲示しております通り、個人情報保護に最大限努めますが、Skype名(ID)は個人情報に該当しないものと認識しています。
当社運営にかかわる苦情、クレームは、ホームページで掲示しています電話、e-mail でお受けしています。
第5条 規約
当社は、本規約又はサービスの内容を当社ホームページ上、あるいはメールその他による告知でいつでも変更できるものとします。当該変更内容の通知後、利用者が本サービスを利用した場合、利用者は本規約の内容変更に同意したものとみなします。
法人契約による個別の規約、条件は、本ホームページに記載する規約に優先するものとします。
第6条 譲渡
当社は本サービスの営業を利用者の同意なしにいつでも譲渡できるものとします。営業譲渡は本サービス利用者の情報を含みます。
第7条 許諾事項
当社は利用者、あるいはその利用者が所属する法人に対し、当社を含む当社グループ会社で情報、案内、アンケートその他の通知をe-mail、郵送等にて行うことがありますが、利用者、及びその所属する法人(法人申し込みを行っている場合)において許諾されているものとします。
利用者、あるいはその利用者が所属する法人が、当社が提供するサイトに書き込みを行った場合、その内容は当社及び当社グループが共有できるものとします。
利用者が当社サイトに行った書き込みが不適切であると当社が判断した場合、その書き込みを本人の了解を得ることなく、削除出来るものとします。
第8条 禁止事項
当社は利用者に対し、以下の行為を禁止します。
利用者が当社サービスで得た情報、例えば講師の名前、通信ソフトID 、e-mailアドレス その他を当社サービス以外で利用すること。 
当社サービス外で講師とレッスンの受講を提案すること、また講師提案を受け入れ受講すること、それに伴い金銭を授受あるいは同等の行為をすること。
当社の運営上の情報を講師その他から聴取する行為。
レッスンで取得した当社の機密事項を他者に遺漏する行為。
当社が提供するサービスに携わる講師に対し、他の法人その他に転職を勧誘する行為。
同じ人物が複数の当社アカウントを登録すること、また他人に自分の当社アカウントを使用せしめる行為。
当社のスタッフや講師に対する誹謗、中傷、嫌がらせ。
有償、無償を問わず当社のロゴ、商標、教材その他当社に帰属する版権物を断りなく複写、ダウンロード、あるいは利用する行為。
第9条 準拠法及び管轄裁判所
本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。